ページトップへ

​建物の寿命とメンテナンス計画② | ブログ | 外断熱 東京 注文住宅 長期優良住宅 黒柳建設

スタッフブログ

こんにちは、東京都小金井市で外断熱・涼温な家を建てる工務店、黒柳建設の国策担当/WEB担当/システム管理者/営業/現場監督/アフターメンテナンス/OB顧客様係/アパート経営セミナー講師/ビットコイン業務担当の黒柳一聡です。

小金井地域のリフォーム・リノベーション、断熱改修、不動産相談なら住まいのクロケンにご相談下さい。

涼温な家の新築、涼温換気リフォームのお問い合わせ・ご相談は、黒柳建設まで!

 

 

節目点検とメンテナンス

昨年夏より節目の定期点検を始めまして、ご訪問させて頂いた方々にメンテナンスの大切さをお話ししています。
 
 
 
メンテナンスの範囲は大きく分けると外装と設備の2つに集中します。
逆に言うと、それ以外の部分は基本的に手を入れるメンテナンスが不要で、異常が見つかったら手を入れる形になります。
 
細かいことを言うと、清掃もメンテの内に入るのかもしれませんが、今回は触れません。
 
メンテナンスの意義は、建物をより良い状態に保ち長持ちさせることですが、引いては住み心地を維持し続けることにも繋がります。
 
ではどんな内容になっているのでしょうか。
 
 
 
 
外装メンテは防水性の向上
外装、つまり屋根や外壁、ベランダ、雨樋、窓周りなどは雨漏れを防ぐ意味で重要な部分です。
 
木造の構造は繰り返しの雨漏れには弱いので、外から雨水が入らないように守っている部分全体をメンテナンスする必要があります。
 
逆に言うと、雨漏れさえ無ければ滅多なことで木が腐ったりすることはありません。
 
そういう意味では外装メンテは定期的に実施して頂く必要があります。
 
 
 
 
 
 
塗り替えのタイミング
ほとんどの場合、外装メンテは塗料の塗り替えを行います。
 
お客様のご要望や、劣化破損が激しい場合は貼り替えや撤去交換も提案いたしますが、最初のメンテは基本的に塗り替えを行うことがほとんどです。
 
モルタル吹き付けでもサイディング壁でも、10年から15年ほどで外装の初期塗膜が雨風や紫外線により分解劣化して、十分な防水性を発揮しなくなります。
 
そうすると外壁の基材であるモルタルやサイディング部分の劣化に繋がりますので、その前に基材を保護する塗膜層を塗り替え屋根と外壁を長持ちさせます。
 
 
 
 
 
立地や条件で異なるタイミング
ではいつ頃が最適なタイミングかと言うと、一概に築何年ですよと言うのは難しいのです。
 
日当たりや風当たり、近くの環境、立地条件によってそれぞれ異なります。
 
理想を言うと10年ごとに塗り替えられれば間違いないのですが、それではちょっと早すぎという感覚です。
 
実際、築10年のタイミングで節目点検を行い、外装改修の案内をするのですが「まだ数年は大丈夫だな〜」と感じることもしばしばです。
 
あまり早すぎる状態で強引にオススメするのは良くないですし、したくありません。
 
ですので、一件一件言うことが違いますが、それぞれきちんと見て判断していますので、二枚舌三枚舌というわけではないのです。
 
 
 
 
訪問営業の塗装屋さんに思うこと
黒柳建設が塗装工事をお願いしているペンキ屋さんともよく話すのですが、訪販の塗装業者さんほど見極めが難しいのはないそうです。
 
地域をバーっと回って目ぼしいお宅に軒並み声を掛けるそうですが、あるお施主様は築5年で「そろそろ塗り替えないと、このままだと雨漏りして大変なことになりますよ」と来たそうです。
 
 
 
ちなみに、引き渡しの際に「5年もしたらそういうのが来ますから・・・」と話していたので、「本当に5年目に来た!」大笑いのネタとして話してくれたのですが。
 
 
 
そういう風に言われると、心配になってしまうお施主様もいらっしゃるのであまり変な言われ方は本当に困ります。
 
まあ確かに、このまま「10年以上も放っておいたら」大変なことになる「かもしれない」ので嘘ではありません。
 
ただ、人の仕事にアヤをつけて自分の手柄にしようとする人もいるわけなので、それはどうかと思うのです。
 
できれば適切なタイミングで黒柳建設で工事をさせて頂ければ、いやせめてお声かけでも頂ければと思うのですが、こればかりは仕方ありません。
 
正しい情報をなるべくたくさんお施主様に提供して、比較検討した上でご判断頂きたいと願っています。
 
 
 

(OB顧客様にお送りしている外装改修のご案内)

 
 
 
 
 
 
本日も最後までスタッフブログをお読み頂きありがとうございます。
 
黒柳建設のスタッフブログは基本的に「月・土曜日」に更新しています。
 
よろしければ次回もまたお立ち寄り下さい。
 
ご意見ご感想ご質問などありましたら「お問い合わせフォーム」をご利用下さい。
2018年01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー