ページトップへ

外断熱の賃貸併用住宅で面白いアパート経営②T-REX吉祥寺の場合 | ブログ | 外断熱 東京 注文住宅 長期優良住宅 黒柳建設

スタッフブログ

こんにちは、東京都小金井市で外断熱・涼温な家を建てる工務店、黒柳建設の国策担当/WEB担当/システム管理者/営業/現場監督/アフターメンテナンス/OB顧客様係/アパート経営セミナー講師/子守部長/ライフプラン相談員の黒柳一聡です。

小金井地域のリフォーム・リノベーション、断熱改修、不動産相談なら住まいのクロケンにご相談下さい。

涼温な家の新築、涼温換気リフォームのお問い合わせ・ご相談は、黒柳建設まで!

 

 

 

ノリノリの不動産の若社長

黒柳建設は自社で建設したアパート・賃貸併用住宅のアパート経営に首を突っ込むことを決めました。
 
決めましたが、肝心要のアパート管理業務に関するノウハウがありません。
 
不動産業の登録と有資格者は取り揃えておりますが、20年以上前に建売をやっていた残滓という残りカスなので、実務能力は皆無です。
 
初めは「それでも出たとこ勝負でやってやるぜ」と粋がっていたのですが、万が一大家さんにご迷惑をお掛けすることになっては取り返しがつかないとの懸念から、協力してもらえる不動産屋さんにお願いすることにしたのです。
 
要するにビビリが入ったのです。
 
まぁ、実は1年ほど前からその不動産屋さんには声をかけて相談をしていたので、お願いすれば受けて頂けそうな感触があったから、というのも理由の1つです。
 
そしたら、最近そこの若社長が実にノリノリでアイデアを出してくれたりして、なんか楽しんでいるっぽいのが伝わってきます。
 
お施主様も若社長もそして私たちも、3者ともいい感じで話が進んでいるので、結果論ですがお願いして本当に良かったと思います。
 
オーナー様の想い、私たちの熱意と知恵、不動産若社長の経験とアイデア、上手く噛み合えば足し算ではなく掛け算で回っていきそうです。
 
 
 
自分たちの常識は、他業界の非常識 
建物に思い入れのある建築屋だから発想できる、不動産業界では非常識な考えも、入居者さんが入ってくれればいいわけです。
 
「勝てば官軍、邪道も王道」
 
要は結果が出ればどんな文句が出ても怖くはありません。
 
「卑怯・卑劣・恥知らずは悪党の3H」
 
と、昔とある小悪党が言いましたが、法と倫理に背いていなければ「恥」くらいなんてことはありません。
 
 
 
 
賃貸業界の非常識
例えばですが、入居者様が入居中って誰も入居者様のことをお客様扱いしないんですよ、これって常識から考えると絶対におかしいと思います。
 
入居中ってまさに毎月継続的に家賃を払っているお客様のはずなのに、何か管理会社に相談や依頼をするとメンドくさそうに対応された挙句、クレーマー扱いされることもありませんか?(私はあります)
 
入居者が入居中に厄介ごとを起こさないよう願うのが、不動産管理会社の常識です。
 
ここを一歩踏み込んで「入居中の入居者様をしっかりお客様扱いする」ためにはどうすればいいのか、をいくつか考え込んでみました。
 
  • まずは、入居者様へ独自の面白い「入居のしおり」をご用意します。
  • さらに既存OB顧客様にお送りしている隔月の黒柳建設ニュースレターです。
  • 巡回して御用聞きもいいのですが、ウザくてやり過ぎな感もあります。
  • 入居後何ヶ月目での満足度アンケートや目安箱的なものもいいかもしれません。
 
 
とにかく、入居者様が「あ、なんかお客として大事にされている」と感じてもらえて、負担を感じない見え隠れする程度のささやかな施策です。
 
 
 
その他にも、まずは内見時に「住みたい!!」「借りたい!!!」と思って貰えるよう、現在一室をモデルルーム化しています。
 
次回はそちらの様子を写真付きでご案内します。
 
 
 
本日も最後までスタッフブログをお読み頂きありがとうございます。
 
黒柳建設のスタッフブログは基本的に「週末」に更新しています。
(ポン太の降板により、更新頻度が週イチに変更されました)
 
よろしければ次回もまたお立ち寄り下さい。
 
ご意見ご感想ご質問などありましたら「お問い合わせフォーム」をご利用下さい。
2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー