ページトップへ

黒柳建設のZEH(ゼロ・エネルギー住宅)普及目標 | 外断熱 東京 注文住宅 長期優良住宅 黒柳建設

未来を夢見る家づくり

黒柳建設のZEH(ゼロ・エネルギー住宅)普及目標

2020年度に向けたZEH普及目標

黒柳建設では「幸せになれる家づくり」の理念に則り、2020年度までのZEH(ゼロ・エネルギー住宅)普及目標を設定しました。

2020年(平成32年)度までのZEH普及目標

平成28年度 平成29年度 平成30年度 平成31年度 平成32年度
10% 20% 30% 40% 50%

 

[ZEHの周知・普及に向けた具体策]


弊社ホームページ、ニュースレター、住宅情報誌、現場見学会、ZEHセミナーの開催などを通して、普及活動を行います。
特に見学会、セミナーにおいては、お客様の関心を引く分かりやすい資料展示を心がけ、一般住宅に対するZEHの優位性を示します。

 

[ZEHのコストダウンに向けた具体策]

断熱材、サッシ、住宅設備、太陽光発電システムなどのZEH標準仕様品を設定し、仕入れ業者と協力してコストダウンを図ります。
設計段階では、お施主様の要望を満たしつつシンプルな間取りのご提案を行い、外皮断熱性能・省エネ性能を向上させるとともに、創エネ性能を最大化する。
また、躯体の外皮断熱性能計算、一次エネルギー消費量計算、各種申請を自社作業とし、設計コストの削減を図ります。

 

[その他の取り組みなど]

ZEHに対するさらなる理解と普及のため、各種勉強会への積極的な参加、同業者との情報交換、お客様へのアンケート調査によるヒアリングを行います。
またZEH以外の弊社物件についても、躯体の外皮断熱性能計算、一次エネルギー消費量計算はもとより、住宅の気密測定試験、省エネ創エネ機器の導入、断熱性能の向上に取り組み、普及活動ならびに技術の底上げに努めて参ります。

 

ZEHビルダー登録済み

以上の取り組みのもと、黒柳建設は環境省の平成28年度 住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)ZEHビルダー登録をしております。

基準を満たすネット・ゼロ・エネルギー・ハウスを新築・既築改修されるお施主様には、黒柳建設を通して当事業の補助金が利用できます。

 

ZEHビルダー実績報告

平成29年4月、黒柳建設は平成28年度ZEHビルダー実績報告を行い、承認を受けました。

実績報告書の提出及び好評が、引き続き平成29年度 省エネルギー投資促進に向けた支援補助金(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)の要件となっております。

同補助金の執行団体(環境共創イニアシチブ)へ報告した実績報告は以下のとおりです。

平成28年度 平成29年度 平成30年度 平成31年度 平成32年度
0%(0棟)