パリのノートルダム大聖堂の焼失に思うこと | ブログ | 外断熱 東京 注文住宅 長期優良住宅 黒柳建設

スタッフブログ

こんにちは、東京都小金井市で外断熱・涼温な家を建てる工務店、黒柳建設です。

 

 

衝撃と慟哭

フランス・パリのノートルダム大聖堂が大規模火災に見舞われ、世界が衝撃と悲しみに包まれています。

前回のブログ日記でフランス・パリへライフスタイル視察に行ったと述べましたが、その際にノートルダム大聖堂を訪れていたので、他人事とは思えない程にショックを受けています。

 

 

 

フランス国民、パリ市民、全世界のキリスト(カトリック)教徒など、文化的・精神的に大きな影響があると同時に、歴史的な建造物としても非常に大きな損失です。

建物の構造の多くは石造りですが、屋根や小屋組に木造の梁が使われていたための火災だったとのことで、我々も無関係だとは思えません。

すでに再建復旧への話が始まっているとのことですが、推移を見守りたいと思います。

 

Photo @ 2019/01/24 パリ ノートルダム大聖堂にて

 

 

本日も最後までスタッフブログをお読み頂きありがとうございます。
 
よろしければ次回もまたお立ち寄り下さい。
 
ご意見ご感想ご質問などありましたら「お問い合わせフォーム」をご利用下さい。
 
不定期更新ですが、週に一回をめどに書き続けていきます。
2019年05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

ページトップへ