次世代住宅ポイントとキャッシュレス5%還元は併用できる | ブログ | 外断熱 東京 注文住宅 長期優良住宅 黒柳建設

スタッフブログ

こんにちは、東京都小金井市で外断熱・涼温な家を建てる工務店、黒柳建設です。

このブログは、国策担当/WEB担当/システム管理者/営業/現場監督/アフターメンテナンス/OB顧客様係/アパート経営セミナー講師/子守部長/ライフプラン相談員の提供でお送りいたします。

小金井地域のリフォーム・リノベーション、断熱改修、不動産相談なら住まいのクロケンにご相談下さい。

涼温な家の新築、涼温換気リフォームのお問い合わせ・ご相談は、黒柳建設まで!

住まいとライフスタイルに合わせた資金計画も、わかりやすくご案内しています。

 

 

「次世代住宅ポイント制度」

先日、住宅設備メーカーのLIXILが立川ショールームで開催した「次世代住宅ポイント制度説明会」に行ってきました。

HEY!HEY!HEY!

また「ポイント」かよ、これで何回目だよ、また申請手続きとか覚えなきゃいけないのか、チクショーメ!!

と、思いながら聞いてきましたが今回の制度は、お客さまにとってこれまでにない大きなメリットがありました。

 

 

次世代住宅ポイント制度とキャッシュレス決済5%還元は併用可!!
さらに、住まい給付金と住宅ローン減税控除期間延長も!!!

なんと、これだけの国の助成・減税支援策が全部併用可能。

つまり、家を建てる・リフォームをすることで、幾重にも恩恵を受けることができるのです。

これはとても複雑ですが、とても大きなリターンとなります。

 

 

なぜ重複可能なのか?

1つには今回の制度が消費増税の影響で景気が落ち込むことを避けるための、経済対策の一環であることが挙げられます。

これまでの住宅関係ポイント制度は、住宅省エネ化の推進と消費の拡大という目的が主でした。

 

ところが、今回は上記の消費増税対策の他にも、働き方改革、キャッシュレス決済推進などの目的も織り込んでいるからです。

そこへ元からあった、住宅取得支援制度の住宅ローン減税を拡充し、住まい給付金の要件を引き下げる(額面は増額)するなど、大盤振る舞いもセットになっているわけです。

 

 

 

若者・子育て世帯への特段の優遇

特に、住宅取得に関しては、若年者と子育て世帯に手厚い配慮がされています。

これまで国の政策はどちらかと言うと、選挙対策からか選挙時の投票率の高い高齢者に重点が置かれていました。

ところが、そのツケが出生率の低下や若者の消費離れを引き起こし、いい加減これではマズイと政府もようやく具体的な手を打ち出しました。

「今さらご機嫌取りをしても・・・」と内心思いながらも、用意された優遇策は賢く利用するのがクレバーなミレニアル世代です。

特に、クレジットカードですら本能的に嫌う高齢者がキャッシュレス決済ポイント還元の恩恵に預かれるのはなかなか難しいです。

ここはしっかりと次世代の担い手が大いに優遇を受けて、住宅取得を賢くしてもらいたいと思います。

 

 

 

各種申請業務は、これまでのポイント制度、助成制度で十分に経験を積んでいますのでお任せください。
(でも、ちょっと大変は大変)

 

 

 

本日も最後までスタッフブログをお読み頂きありがとうございます。
 
よろしければ次回もまたお立ち寄り下さい。
 
ご意見ご感想ご質問などありましたら「お問い合わせフォーム」をご利用下さい。
 
不定期更新ですが、週に一回をめどに書き続けていきます。
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

ページトップへ