忍者屋敷そして現代の忍者屋敷の家 10 | ブログ | 外断熱 東京 注文住宅 長期優良住宅 黒柳建設

スタッフブログ

忍者屋敷そして現代の忍者屋敷の家  その10



子供たちはみんな忍者になれる その2

忍者になるためには、パッと切り替えが必要です。



(横バーとハシゴのお話、

写真上の方の縦格子の手すりに直角に、横バーが取り付けてあるのが、ほんのちょこっとだけ写っているのです、(縦方向に写っている梁の上に)すみません、実際に見られた方でないとちょっと分からないかも、そして、左側に縦長にハシゴがちょっと見えます。

ついでですが、

この部屋は、このように使って頂けるのですが、窓と照明はプロテクトしています、

掃き出しの窓は圧巻です。複合サッシの内側に、厚い合板の折り戸の建具がついています)



ここからが本文です、



その1、パッと話が切り替わりますね、頑張ってついてきて下さい。



では、

梁の上に登って、梁の上を走ることは無理かもしれませんが、

吹き抜けがある家で、吹抜にある梁の70センチ位上に1本の横バー(手すり)をつけると、吹抜の中のその手すりを探りながら、ツツツーと梁の上をすり足で逃げる

・・・

ウ~ム、たとえ手すりがあっても吹抜の中だから、これもちょっと無理かな~

と思われるかもしれません、

が・・・



現実は、

暫くは、ゆっくりと落ちないように慎重に歩くのですが、

慣れてくると、

子供たち、もうスーッと、見ていると怖いほど早足で行ってしまいます。

・・・

しかし、

実は、大人が考えている程度のものではないのですね、

かなりのドラマがそこには隠されています。

子供たちは、とってもとっても興味があるのです、

ですが、やっぱり 怖い、

怖いことは大いに怖いのです、

しかし、興味はその怖さの何倍もあります。



そうすると、どうするか、



やはりチャレンジしようとします、しかし怖さはいっぱいです。

有利なのは、身体が小さいこと、軽いこと、柔らかいこと、頭のなかはフレキシブルなこと、やってみたいという好奇心満載、ということです。



じゃ~、どう行動するのか、



慎重に慎重に、本当に一歩一歩確実にこなしていきます、

出来るまで、同じことを何度も何度も繰り返していきます。

本当に慎重に慎重にです、

見ていると、ちっとも進んでいないんじゃ~ないかと思うくらいの時も多いのです

根気が本当に要ります、

が、やります、やり続けますね。



なぜって?



興味が本当にいっぱいなんですから、何とかやりたいんですね。

時間がかかっても、そうなのです、時間がどんなにかかろうが、ずっと続けていきます。

・・・

そして、大人が他のことをしている間、それなりの時間が過ぎた頃、

もしかしたら数日掛かるかもしれませんが、

・・・

もう出来るようになって、ス~ッと梁の上を歩いているんですね~



そんなに興味を持って一心不乱にチャレンジしている姿も感じていなかったり、忙しくってその場にいなかったりで、



ある時、それを見て、大人はびっくりするんです。

ワ~!!



先日も、

3歳のお子さん、

滑り台の手前にある細長い吹抜の周りの木の手すりの上に乗って、

所々に柱はあるのですが、柱なんかに掴まるどころか触りもしないで、

手すりの上をニコニコ顔で歩いていました、

滑り台とその手すりの間は吹き抜けているんですよ。

私、わ~っと声が出てしまいました。

入居してまだ3ヶ月です。



こんなに早く、そんな行動が出来る様になるなんて、全く考えてもいませんでした。



手すりの高さは床から1メートルです、

その手すりの上に立っても、彼の身長では天井にまだ届きませんので、

そんなことが出来るのです。



しかし、

凄いですね~



子供たちの適応力の早さと好奇心旺盛さには目を見張ります。

!!

忍者の素質十分にあります

そうなのです、

子どもは、全くもって忍者の卵です。




上 (滑り台を登っているのは、1.5歳!の娘さん、登っていくんですね滑り台を。そして、吹抜のヨコに手すりが見えますがこの上を歩くんです、さすがに娘さんはまだですが、2人のお兄ちゃんは、もう~ スススーです。)

下、(すべり棒、ウンテイが見えます、ウンテイの上は滑り台です、手すりの吹抜側に立っていますから、今もう滑り出しますよ)



つづく 次回は、11・忍者屋敷の床の間(の壁)はドキドキします、その1 です。



2019年07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

ページトップへ