新2世帯住宅とその一族 のお話開幕 | ブログ | 外断熱 東京 注文住宅 長期優良住宅 黒柳建設

スタッフブログ

はい、新しいお話の始まりです、よろしくお願い致します。

題名は、“新2世帯住宅とその一族”です。

 

“新2世帯住宅とその一族”のお話、その1

 

こんな話もあんな話も、と色々考えて出発致しますが、どんな話になって行くのか、楽しみにして下さい。

脱線もあり・・・という文章も考えていたのですが、1~2ヶ月程前に、小田急線で、そして、その数日後、北海道のJR江差線で、本当に、続けて脱線をして大変な事になってしまっています。軽はずみに“脱線”という言葉を文章の中には使ってはいけないな~と思いまして使わないことにします。

よろしくお願い致します。

・・・

横道にそれるかも・・・という表現はいいのかな?・・・

 

 

新2世帯住宅というネーミング

“新2世帯住宅”というネーミングですが、2世帯住宅からの進化型住宅を“新2世帯住宅”と称しましょう。

どう進化しているのでしょう? のお話も致します。

そして、“・・・とその一族”の、“新2世帯住宅とその一族”とは、

2世帯住宅は勿論、新2世帯住宅、3世帯住宅、現代の4世帯住宅、多世帯住宅、そして最近話題の2.5世帯住宅、等(・・・併用住宅も、入れようかな~)の一群の名称として名づけましたが、如何でしょうか?

OKOK!”

あ、ありがとうございます。

 

では、“新2世帯住宅とその一族”のお話が始まります。

 

 

では、なぜ、今の時代?

今の時代、何故、新2世帯住宅とその一族、なのでしょうか?

何故、最近話題になり有名になった、2.5世帯住宅を筆頭に、3世帯住宅とか、多世帯住宅とか、いろいろとマスコミに登場して、それなりに高い関心を持たれて、そして、世の中に受け入れられているのでしょうか?

その背景を、私流の解釈も含めて、お話させて頂こうと思っています。

もしかしたら、多分? いや、きっと! ほとんどが自分流の解釈のお話となってしまうかなと思っています。

ですので、私流の解釈も含めて・・・は、

殆ど私流の解釈で・・・としたほうが、いいかも・・・です。

なかなか面白い話じゃないか~

と思って頂けるように頑張ります、楽しみにして下さい。

とプレッシャーをかけて

 

では、始まります・・・

が、もう次回となってしまいます。

 

どんなお話が出てくるのか、はたまた出来るのか、

もう、既に文章として出来ているお話もあり、題名とイメージだけで、まだまだこれからのお話もあります、どっちが多いかというと・・・やはり内緒・・・です。

そして、気に入って頂けるお話となるのかな~、

私自身は、こっちのほうが興味津々であり、気持ちはドッキンドッキンです、頑張ります。

お楽しみに!

 

次回は、その2

こんなことお話していこうと思っています、という目次(題目)のお話です。

お楽しみに!

 

2.5世帯住宅のお話にはピッタリの絵ですね。

この絵はもう14年前に書かれたものですがちょっとアレンジされています、当時の2世帯住宅のお話の挿絵です)

http://www.kuro-yanagi.com/as_co_news/file_name/gh1404073009

 

記事一覧 | 新2世帯住宅とその一族

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /

3ページ (全3ページ中)

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

ページトップへ