ポストとF邸住宅<東京都武蔵野市>その2 | ブログ | 外断熱 東京 注文住宅 長期優良住宅 黒柳建設

スタッフブログ

「赤いポスト」 シリーズ/R005
●ポストとF邸住宅<東京都武蔵野市>その2

 玄関ドアが、とってもかっこいいでしょう!これ、輸入品です。
とても、どっしりしていて、又。いい色をしています。
パッと見て“いいネェー”手にとって見て“すごい重厚じゃないですか!”評判とってもいいです。 又、丈夫ですね。でも、値段、高い↑ですョ。
実は、この写真と、建物全体が写っている写真に違いがあります。
ポーチ廻りをやり直していますネ。ポーチ廻りも、プランの仕方で、随分広さが違いますね。 この写真がはじめで、建物全体の写真の方が、変更したあとのものです。よーく見て下さい。
この辺は、工事の時、かなりの注意が必要ですね。

2階とロフトが息子さんたちの部屋になっていて、これもなかなか好評です。道路斜線があり、斜線いっぱいに建てる関係上、又、1階の空間を取るため、どうしても2階の床が高くなり、斜線制限にかかってきます。
そこで、どうするか?ジャジャーン!! “トップライトを窓のように、複数使う!” が、ズバリ!とっておきの解決策です!! いくつもの“トップライト”を使うと当然、費用もかかります。

けれど、低い天井を、なんとか高く取ろう! 明るくしよう!、の、“低く、暗く感じさせない作戦”として、“トップライトの複数使い”は、モー最高だなー!なーんて重宝なの!ってこれ、いつも思ってます。 そして、こちらの建物には、まさに、この作戦が“生きて使われてる”って感じでしょうか。

2000/11/13
2008年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

ページトップへ