光溢れる夏の一夜の上棟式(東京都府中市わくわく様邸) | ブログ | 外断熱 東京 注文住宅 長期優良住宅 黒柳建設

スタッフブログ

  • 光溢れる夏の一夜の上棟式(東京都府中市わくわく様邸)

  • 2010/08/31(火) 黒柳建設

こんにちは、黒柳建設の営業/現場/Web担当の黒柳一聡です。

今年の夏も暑かったですね、と言うかまだまだ暑いですね。

朝夕はお日様が出ないうちなら、なんとなく涼しい風も吹くようになったのですが、まだまだ日中は連日猛暑が続いています。

先週のことなのですが、「敷地30坪に建てる将来家族5人で暮らす予定の1.25坪広々お風呂にみんなで入れる化粧梁たくさんの大きな吹抜けの家(東京都府中市わくわく様邸)」が23日、24日の2日間かけて上棟しました。

また、わくわく様には上棟式を開いて頂いて、誠にありがとうございました。

わくわく様一家の他に、ご実家からご主人のお母様と、東京に出て来てらっしゃる奥様の妹様にもご出席して頂きました。



賑やかで笑い声溢れる上棟式で、我々工事陣の疲れも吹っ飛んで・・・・・しまうわけはないのですが、「あぁ良かったなぁ」と素直に心から感じました。

2日間とも35度の真夏日でしたので、熱中症と脱水症状には特に注意しました。

ちなみに、2日間で2リットルのアクエリアスが合計8本は優に消えました。

細かい500ミリのペットボトルまで入れると、一体何リットルの飲み物が現場で消費されたのでしょうか?

ちょっと凄いです。



夕方から始まった上棟式ですが、全員写真撮影から始まり、四方祓い、乾杯へと進んで行きました。

わくわく様側から一言頂戴している際に、ご主人のお母様から「こういう上棟式をちゃんとやっている会社で、今日社長ともお会いして一目で安心できました」との嬉しいお言葉を頂戴致しました。

>上棟式では、お世話になる棟梁さんや大工さんと一緒に食事をすることができました。全ての方とお話しすることができませんでしたが、皆さんとても、たくましく、優しそうな方で安心しました。

わくわく様ご主人も「黒柳建設の家づくり日記」にこのように書いて頂いて、一生に何度とない家づくりの担い手にお客様が直に会って、話して、飲食を共にするということは、大きな意味があるんだと改めて感じました。

上棟式の後半で皆様にヘルメットを被ってもらってちょっと上まで昇ったのですが、上棟したての建物を実際に歩いてもらって、間取りや大きさを体感してもらって、ようやく家を建てている実感が湧かれたことと思います。

こういう時にササっと動いて、お客様が危なくないようにフォローしてくれる東京BKの若い鳶さん達に感謝感謝。

日も暮れて、宴もたけなわとなり、ご用意頂いたご祝儀を頂戴し、現場の恒例で十締めを行ないました。

上棟式の参列者全員で手を合わせる瞬間が上棟を一番感じる現場人として好きな瞬間です。

ちょっとくらい打ち損じてもご愛嬌。

これにて撤収なのですが、片付け終わって外に出てみると夜空にライトアップされた建物が照らし出されてこれまたいい感じです。

ついつい現場の前で話し込んでしまったり、なんとなくこのまま解散するのが惜しい雰囲気です。

ライトアップは上棟式当日だけ見ることのできる貴重な景色です。

いつまでも今日という日が心に残って欲しい、そんな願いを込めて上棟式を彩っているようです。




わくわく様皆様、本日は上棟式を開いて頂き、まことにありがとうございます。

これから棟梁を始め、たくさんの職方さんが入ってわくわく様の家を一生懸命建てて参ります。

これからもよろしくお願い致します。



過去の上棟式のスタッフダイアリーはこちらから

光溢れる大人数の上棟式(埼玉県鳩ヶ谷市K様邸) 2009年10月24日(土)
光溢れる新年最初の上棟式(東京都練馬区D様邸) 2010年01月26日(火)
光溢れる狭小敷地の上棟式(東京都西東京市W様邸) 2010年01月30日(土)
光溢れる初夏の上棟式(東京都練馬区うきうき様邸) 2010年06月19日(土)

2010年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

ページトップへ