忍者屋敷そして現代の忍者屋敷の家 18 最終回前です | ブログ | 外断熱 東京 注文住宅 長期優良住宅 黒柳建設

スタッフブログ

忍者屋敷そして現代の忍者屋敷の家  その18 最終回前です



現代の忍者も住む“涼温換気SA-SHEの家” 



ほぼ3ヶ月前の出来事ですが、“滑り台のある家・M様邸”がテレビで放映されました。

“滑り台のある家・M様邸”は、涼温換気SA-SHEの家です。

(2014年3月26日TBSテレビ“知っとこ!”AM8:00~9:30)

取材は2日間でした、その2日目のことです、

私は関係者ではありませんので参加はしませんが、撮影の前に家の説明をしまして、ついでに撮影をしている状況を見学+写真撮りしていました。(その写真を載せてます。)




(撮影風景です、別撮りというのか先撮りというのか、いろいろな感じでいろいろな雰囲気のものを用意して撮影をされているのです、ほんの4~5分放映されるだけなのに、(と、こんな言い方していいのかな)凄いんです、準備は時間を要するのですね、知らないことって本当に知るとビックリすることばかりです。)



その家を訪問するという感じで、話は進むのですが、

その訪問者の方が今回は芸人さん(タレントさんというのでしょうか、は、写していません)でしたが、やっぱりさすがだなあ~プロの人は違うな~、と感心してしまっていました。

それは、

お子さんたち全員(いわゆる忍者の卵さんたちです、うち1人、くノ一忍者見習生のず~っとず~っと卵さんもいました)、ものすご~くいっぱい動き回っていたんです。

きっとテレビに出るということに子どもなりに興奮していたんでしょう。

おお兄ちゃんは、始めから、それこそ おお~ という位、家の特徴をいっぱい説明をしていました、動き回りながら。

2階のローカのガラス床に立って、上のロフトの床を指さしながら、このガラスと上にもガラスがあるんだよ、とガラスの床の説明を、とか、

お家(うち)の水はみんな井戸水だよ、台所の蛇口2つあるけど、1つだけが水道なんだよ、とか、

こっちは冷凍庫で、こっちの大きいのは冷蔵庫で、下は冷凍庫がついているんだよ、とか、

・・・

そうそう、

あれ?これはな~に? 

と訪問者の芸人さんが、冷凍室の中から何かを見つけて聞こうとしたら、

おお兄ちゃん、なにも言わずにすっと足で扉を閉めてしまった、

忍者の卵だし、1番兄者だし、

さすが素早い!

おお兄ちゃん、さっと話題を変えた、

こっちからもこっちからもキッチンはいけるんだよ、とか・・・

ウン、もっといっぱい話した話した。

そして、

滑り台、すべり棒(のぼり棒)、ターザンロープ、うんてい、クルクルロープ(今、命名しました)

皆で、もうひっきりなしにかつ好き勝手に、あっちこっちと昇って滑ってぶら下がってひっくり返って動きまわって、あ~見ているだけで目が回る

・・・

そしてそして凄いのは、その間中、その訪問者の芸人さんは子供たちも含めてご家族皆と会話のしっぱなし、

私、もう感心しきりでしたね~、よくもまあ~、あんなに子供さんと会話が続けられるものだな~と

・・・

そうか~、あの訪問者の芸人さんも、

・・・

忍者?

・・・



(2階からの滑り台を、カメラマンさんが肩にカメラをかかえて滑っていきます、実写っていうんですか? これ。 注意事項を言いました。滑り台が長いから、かなりのスピードが出ますから、両手がふさがっていて手すりをもつことが出来ませんから、靴下は必ず脱いで、裸足になって足でブレーキをして下さい。カメラマンさん滑り出しました、瞬間、ワァオ~、ちょっとして、スゴ~イ! と下から声が聞こえました。無事に着いたみたい、よかったです。)



!!

その訪問者の芸人さんがヒョイッとひらめいて、質問されたんですね~

そして、その奥さんの返事に、

エエ~ッ!そうなの?、そうなんですか~、

それは、是非とも、その感じを見たいですね~

という、

要望があって、

早速、台本にない撮影が開始されました。

それは、1階と2階の物語です。

どんなことかといいますと、

お子さんたちの遊んでいる状況が、ちょっとあれっ? という感じがした時とか、

泣き声なんかに、ううん? とか思った時は、

奥さん、それこそ、スワッと、今いるキッチンから、脱兎のごとく走りだし、

滑り台を、しゅる~ シャー ワァー と、もの凄く早く、滑り降りていくんですって。

それこそ、目にも留まらぬ早さとはこのことを言うんですね、

うん!

やはり、忍者の卵さんたちのお母さんは、忍者くノ一でしたね~、

知らなかった!



私、早退をしなければならず、この後のことは残念ですが見学出来ずでした。

そうそう、ここまでの描写は、いかにもすぐ近くで、ジー(ジローの方が合っているかな)と見ていたように感じられているかもしれませんが、とんでもありません、そ~っと影に隠れてかすかに見ていたんです。あっちこっちと隠れて見ていた場所はいろいろですが。

そして、それはいつものことです。

邪魔をしてはいけませんし、撮影の要領はさっぱりわかりませんから。

・・・

でも、奥様の脱兎のごとく・・・、はしっかり見ていましたね、

その時はもう大声を出して、ワッハッハッでした、

そしてその撮影は、どういう訳か2回あって、2回とも大きな声でワッハッハッでしたね。

滑り台を一気に滑り降りて、1階の遊び場を駆け抜けて、ローカから階段をかけ上がってシステムキッチの前に戻るんですが、なかなかアスレチック、いい運動量です、私の隠れていたヨコをシューッと風を切ってかけて行きました。

もう、本当に、最高です。



しかし、爽やかです、

お子さんたち、いっぱい遊んでも、大した汗もかかずに、奥さんも同じでした。

空気の感じ、本当に涼温なんですね~。



いいんですね~、

現代の忍者屋敷の、“涼温換気SA-SHEの家”

現代の忍者も住む“涼温換気SA-SHEの家”

をどうぞご体験下さい。

びっくりされます、そして、ビックリしてください。

とちょっとコマーシャルを。



(そして、大声を出して笑ったのがこちらで、その時に撮った写真です。それも2回もですが、今思い出しても笑ってしまいます。)





(2日間、忍者の卵さんたちは只々ビックリいっぱいの動き回り、その写真がこちらです。)



つづく、

次回は、忍者屋敷そして現代の忍者屋敷の家  その19 ついに最終回です。

お楽しみに

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

ページトップへ