13:1つの敷地にプランニングされた新2世帯住宅のプラン③ | ブログ | 外断熱 東京 注文住宅 長期優良住宅 黒柳建設

スタッフブログ

“新2世帯住宅とその一族”第13話

1つの敷地にプランニングされた新2世帯住宅のプラン③

 

 

その13は

新2世帯住宅のプラン特集編、第1弾!

“1つの敷地にプランニングされたちょっと大きな3種類の新2世帯住宅のプラン” の最後、3つ目のプランです。御覧ください。

 

概要

土地の大きさは前回までと同じで、約65坪(215.0㎡)

建物:1階 25.438坪(84.09㎡)、2階 25.625坪(84.71㎡)、PH階 2.563坪(8.47㎡)、延床 53.625坪(177.27㎡)、

屋根裏収納 9.188坪(30.37㎡)、吹き抜け(2階+PH)11.75坪(38.85㎡)、ビルトインガレージ 5.688坪(18.80㎡)、外階段?ポーチ、2.806坪(9.28㎡)、ベランダ+RB 7.875坪(26.04㎡)、床下収納 4.813坪(15.91㎡)、計42.11坪(139.24㎡)

全床合計95.744坪(316.51㎡)

 

ビルトインガレージ付き

あっ、1回目と同様にビルトインガレージが築いています。(と、先回ご案内しています)

そして、玄関口が楽しいですよ。(と、こちらもご案内済みですね)

 

やはり、1階のキッチンにトップライト(天窓)のある吹き抜けが築いています。

そうそう、このトップライトは、はめ殺し窓(建築用語では、フィックス窓とも云います)仕様でOKです。24時間換気システム採用の高気密高断熱外断熱の家では結露がとっても出にくく湿度の調整がよくできていて、家の中でも洗濯物が気持よく乾いてしまうくらいなので、トップライトを開閉したりして空気の入れ替えとかを必要としないのですね。

ちなみにK氏邱ではこの11年間で1度か2度位です。それもちょっと開けてみようかくらいのタイミングです。

 

では、3つ目このシリーズ最後のプランの発表です、お楽しみ下さい。

 

 

同じ敷地でもこの様に色々のプランが可能です、お住みになられる方の状況もお考えもいろいろですからそれによってプランも色々です。

プラン作りも大事にして下さい。

 

 

今回で、“1つの敷地にプランニングされたちょっと大きな3種類の新2世帯住宅のプラン”は終了します。

次回、その14は、新しい目次(小題)4、となります。

新2世帯住宅のプラン特集編、第2弾!

“直角三角形の土地に建つ、だから三角形の新2世帯住宅の家”のお話、2話完結です。

どんなお話とプランになりますか、お楽しみに!

 

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

ページトップへ