木寺<現場監督> | スタッフ紹介 | 外断熱 東京 注文住宅 長期優良住宅 黒柳建設

スタッフ紹介

木寺<現場監督>

2 0 1 5 年 11 月 の 私

省エネルギー技術者講習会

若い女性の方から年配の職人さん(大工さん?)、設計士さんなど多くの参加者がいらっしゃいました。

内断熱や外断熱の施工説明や平成25年省エネルギー基準に建物本体の断熱の他に設備による手法が加えられたことなどを受講してきました。

改めて、断熱の重要性を感じ新たな気持ちで仕事に取り組めそうです。うちでは外断熱を採用し施工しているので、内断熱の詳細の納まりを模型などでみてみると、なんと複雑な施工が必要になるなあ~よほど気を付けて施工しないと断熱欠損や気密漏れを起こしそうでした、また手間も掛かりそうです。設備(配線、給排水、換気ダクト)が特に厳しいですね。

黒柳建設は、外断熱でよかったなあと感じます。

ただ、内断熱の既存住宅のリフォームなどには、内断熱の知識が重要なので、細かい部分の納まりについて講師の先生に施工方法の意味をいくつか確認してきました。羽子板ボルト熱橋などにも注意が必要なことなどです。

 肩甲骨と骨盤

           

仕事をしていると、ついつい姿勢が悪くなって肩こり腰痛に悩まされます。湿布薬をたくさん貼っても一向に良くならないので、根本的に治すため上記の本を買って読んでみました。

男も知っておきたい骨盤の話

スポーツ上達のコツ

です、身体の不調や成人病の根本の原因が、日常の姿勢や呼吸にあることが書かれています、また運動は筋力に依存するのではな重力を活用することが、運動能力の発達や健康に役立つと書かれています。

   

  自分ももういい歳になってきてあちこと不具合も出てきてるので、この辺で自分の身体と直面して、正しい姿勢で どこも痛くない毎日元気で楽しい生活を目指して頑張ってます!

今月は、重力線や体幹を意識しながら 腰椎と頸椎を垂直に保って歩いてみようと思っています。

     

役 割

施工管理

経 歴

大学では化学を専攻していましたが、父が大工で小さいころから物造りに興味があって建築に変更しました。
木造住宅が造りたかったので親父のもとで大工を3年手伝ったあと、今の黒柳建設に昭和63年より勤めております。

仕 事 に 対 す る 思 い

人生は楽しく毎日を過ごしたいという思いを持っています。
住宅は、その環境のベースとなるところなので、家族みんなが安らげて笑顔で暮らせる住い造りを心掛けています。


プロフィール

特 技

3分あれば熟睡出来ます。
割と何事にも臨機応変に対応できます。

趣 味

スポーツ観戦
野球、サッカー、テニス、バレー、ボクシングなどなど。

ページトップへ