はらの<積算> | スタッフ紹介 | 外断熱 東京 注文住宅 長期優良住宅 黒柳建設

スタッフ紹介

はらの<積算>

 

 施工管理技士の試験を受けたのですが、ようやく発表になりまして、なんとか奇跡的に合格、致しました。これで、建築士と施工管理技士の二つの資格を得ましたが、あくまでも資格は資格。これからも住宅においては設計と施工のプロであるように努力しようと思います。

 

 

住宅建築に携わる身として、世の中の評価として、どうも木造住宅=弱い、鉄骨造・RC造住宅=強い。というイメージがあるようで、この誤解は解いていきたいと思います。

材料としては木よりも鉄や鉄筋コンクリートのほうが強いですが、木造住宅はその分、柱の本数や筋かいを増やすことで、鉄骨造やRC造に匹敵する構造耐力を作り上げているのです。火災についても耐火の構造にしていれば、他となんら見劣りしません。

ただ、防腐対策などを行っていない昔の住宅が大地震で倒壊したり、水に軽いため、津波や河川の氾濫で流されている家を見ると、木造住宅=弱いというイメージがついてしまうのでしょう。建築場所や用途に応じて、適切な工法を選択したいものです。

 

 

ページトップへ