第2回「電気ガス体感比較勉強会」レポート 後編 | イベント報告 | 外断熱 東京 注文住宅 長期優良住宅 黒柳建設

イベント報告

第2回「電気ガス体感比較勉強会」レポート 後編

平成21年12月11日(金) 

東京電力東京ガス、両ショールーム様のご協力の下、

第2回 「電気ガス体感比較勉強会」 を開催しました。




午前の部では、東京電力にてオール電化住宅のメリットについて勉強しました。

続いて午後の部では、東京ガスにて最新のガス機器についてご説明してもらいます。



東京ガス 多摩ショールーム 高機能ピピっとコンロ調理体験



予定より少々早く東京ガス多摩ショールームにお邪魔しました。

1階の道路に面したパーティーダイニングを借り切ってもらいました。




すっかり調理の準備はできあがっています。

今日はどんな料理を作るのでしょうか?

外は小雨が降っておりかなり寒かったのですが、パーティーダイニングにはガス給湯式の床暖房が

入っているので、足元からじんわり暖かくて心地よいです。

東京ガスではこのガス温水床暖房やラジエントヒーターにも力を入れているので、

ちょうど寒い日に体験できて良かったです。



さて、調理体験の前に一通り施設のご案内をしてもらいました。

今日は残念ながら雨のため、屋上のエネファームで沸かした足湯は行けませんでしたが、

代わりに要予約のミストサウナ体験ルームを特別に見せてもらいました。


 

まるでホテルの様に充実したアメニティの数々。

メーカーとコンセプト別に3部屋あるミストサウナバスルームを全部見せてもらいました。

説明をして頂いているのが、東京ガス営業部の課長さんです。

前回に引き続き、色々とご協力頂きましてありがとうございます。

こちらのミストサウナを体感された奥様や娘様は、ほとんどが購入を決断するそうです。

読書をしながらの半身浴でも紙が濡れないマイクロミストサウナや、竣工後に後付けで取り付けられる

ミストサウナもあるみたいです。

特にミストサウナは優しい霧状のミストで身体を包み込むので、うるおいたっぷりで芯から温まるので、

心も身体もリラックスできる手軽で身近なリフレッシュ浴だそうです。

私も以前に体験しましたけど、なかなか気持ちよかったです。





2階のコンセプトキッチンは、クリスマスの飾りつけがされていてキレイですね。

こういうのって本職のコーディネイターがするのでしょうか?




ガス温水床暖房の体感模型で暖かさを実感中。

和室の畳下にも床暖房が入れられるようになっているんですよ。





ちょっと寒いのですが、外に展示してあります稼働中の家庭用燃料電池エネファームと、

マイホームガス発電エコウィルの実機を見学しながら最新の省エネ機器について説明してもらいました。





さて、場所を中に移しまして調理体験のスタートです。

本日は「ピピッとコンロでアフタヌーンティー」というメニューです。
・ハムとチーズのフレンチトースト
・レモンヨーグルトケーキ
・りんごのコンポート

なんか、お店で出てきそうなちょっと贅沢な感じのメニューですね。





やっぱりガス器具は使い慣れているせいか、皆さん手際がよろしいですね。

温度を一定に保つ機能を使って、フライパンを一定温度にしてフレンチトーストを焼いています。

他にもハンバーグやステーキ等にも使えますね。





りんごのコンポートは季節の果実をお好みでチョイスして、ワインベースのソースを注いで加熱するだけです。

ここでダッチオーブンの登場です。

25分加熱した後、15分間グリル内でそのままにします。

あとは冷やしてお好みでアイスや生クリーム、ヨーグルトを添えて供します。





レモンヨーグルトケーキもダッチオーブンで加熱して作ります。

他にもパンを焼いたり、肉や野菜をジューシーに焼き上げたり、他にも色々な用途に使えます。

最近じわじわと人気が出てきたダッチオーブンは、専用の料理本も出ています。





じゃーん、完成です。

お洒落なカフェで出てきそうな美味しそうな感じです。

ハムとチーズを乗せたフレンチトーストは初めて食べましたが、普通に相性が良くて美味しかったのビックリ。

ケーキと果物は作り方も簡単で、冷蔵庫で保存しておけるのでいつでも気軽におやつに出せますね。

午前中あんなに食べたのに、ペロリと平らげてしまいました。

美味しかったです、ご馳走様でした。




ガス VS 電気 あなたが選ぶのは・・・・・どっち!?


さて、午後も試食でお腹一杯になってしまいました。

これでガス、電気、両方を実際に体感してそれぞれのいいところが皆様わかったと思います。

それでは、実施したアンケートの結果発表です。

アンケート回答者ですが、

新築検討中のお客様2名、黒柳建設原田の計3人です。




「え~と、難しいわねぇ」

「うーん、お掃除は楽になったけど・・・・・」

「迷いますね」

と、皆さん迷われていたようです。




設問:体感比較を終えて、電気とガスどちらを選びますか?



ガス:2名

電気:1名


結果は僅差でガスを選ばれる方が多かったです。



ガスを選ばれた具体的な理由は、

「使い慣れている上に、ガスオーブンを使いたい」

「電気のほうが安全でも、特にガスが危険だとは思わないし、慣れたものがいい」

電気を選ばれた具体的な理由は、

「台所の汚れや換気にあまり気を使わずに済みそう」

今回の「電気ガス体感比較勉強会」で特に印象に残ったものは、

「ミストサウナ、ダッチオーブン、蓄熱式電気暖房器」

などが挙げられました。

やっぱり実際に両方を比較できる点が好評だったようで、よく判ったけど迷ったというのが

正直なところではないでしょうか。

なかなか両方セットで体験できる機会は少ないと思います。

特にこれからは光熱費やCO2削減の観点から、省エネとエネルギーチョイスは

ますます重要になっていくと考えられます。

そんな中、黒柳建設がお客様のエネルギーチョイスのお手伝いをできれば、と思います。



本日はお寒い中ご参加頂き誠にありがとうございました。

また、東京電力、東京ガス、両ショールーム様には多大なご協力を頂き誠にありがとうございました。

また懲りずに次回も開催しますので、よろしくお願いします。






第3回「電気ガス体感比較勉強会」開催


次回の「電気ガス体感比較勉強会」のお知らせです。

日時:平成22年3月上旬

集合:10:00黒柳建設集合・出発
解散:16:00頃黒柳建設解散

場所:東京電力立川Switch!Station
   :東京ガス多摩ショールーム

人数:6名様まで

参加費:無料

担当:黒柳(聡)までお問合せ下さい。 

ページトップへ