第1回「電気ガス体感比較勉強会」レポート 前編 | イベント報告 | 外断熱 東京 注文住宅 長期優良住宅 黒柳建設

イベント報告

第1回「電気ガス体感比較勉強会」レポート 前編

平成21年9月11日(金) 

東京電力東京ガス、両ショールームのご協力の下、

第1回 「電気ガス体感比較勉強会」 を開催しました。



最初に

今回、「電気ガス体感比較勉強会」を開催するに至ったのは、

最近話題のIHクッキングヒーターと高機能ピピッとコンロ

エコキュートエコウィルエネファーム

※IHクッキングヒーター:電磁誘導を利用した電気調理器
※ピピッとコンロ:各種安全センサー(Siセンサー)を搭載した高機能ガスコンロ
※エコキュート:ヒートポンプ式(エアコンと同じ原理)電気給湯器
※エコウィル:ガスタービンエンジン式給湯器兼発電機
※エネファーム:ガス燃料電池式給湯器兼発電機

オール電化住宅とウィズガス住宅、

環境に優しくて、光熱費が安く済むってよく聞くけど、

実際、使い勝手はどうなんでしょう?

両方を両社のショールームで実際に体感して、比較して、評価してみたい!


そんな両社にある意味ケンカを吹っ掛けている「電気ガス体感比較勉強会」でしたが、

エンドユーザーさんへの良いアピールのチャンスということで、

快く引き受けて下さいました。ここに厚く御礼申し上げます。


当日の行程

10:00 黒柳建設事務所集合 出発

10:30 東京電力Switch!Station立川

     ・・・・・IHクッキングヒーター調理体験、試食
     ・・・・・エコキュート実機見学、オール電化住宅に関する説明

13:00 東京ガス多摩ショールーム

     ・・・・・高機能ピピッとコンロ調理体験、試食
     ・・・・・エコウィル・エネファーム実機見学、ウィズガス住宅の利点

     ・・・・・「電気ガス体感比較勉強会」評価アンケート記入

16:00 黒柳建設事務所解散




東京電力Switch!Station立川 IHクッキングヒーター調理体験




Switch!Station立川では、IHクッキングヒーターによる、調理体験を行いました。




おそろいのエプロンは東京電力さんからの参加者プレゼントです。

右端に写っている黒柳社長と、私はエプロンを付けてはいますが、基本的に見学です。



さすが本職の主婦の皆様、実演を見ただけで、見事に使いこなしています。

IHでチャーハンを炒める時のコツは、鍋を振るうのではなく、「鍋底調理」と言って

二刀流のヘラで均等に底に当たるようかき混ぜます。



から揚げを油で揚げているのですが、炎を使わないので、

このように新聞紙で壁を作って油が飛び散らないようにすることができます。

IHクッキングヒーターだからこそできる、裏技ですね。



本日の試食メニューは

・海の幸たっぷり野菜のあんかけチャーハン
・まんまる鶏から揚げのバルサミコソース
・焼きナスのゴマドレッシング
・まるごとマンゴープリン

上から、炒め物、揚げ物、焼き物、湯煎物となっており、全てIHクッキングヒーターで作った物です。

チャーハンは、お米一粒一粒がパラリと焼き上がった状態です。

から揚げもカラっとジューシで、付け合せの焼きナスはグリルに入れてスイッチポンで焼き上がり。

プリンはなんとボールを直接IHに掛けて調理しました。



試食の間、オール電化住宅について詳しい解説をして頂きました。

提供は、電気とちょっといい毎日。東京電力の担当者さんです。



試食後、併設の実機展示スペースをじっくりと見学できます。

IHクッキングヒーター、エコキュート、蓄熱式暖房器、電気式床暖房などの実機が展示してあり、

各社のパンフレットも豊富に取り揃えてありますので、勉強のついでに各社の比較も可能です。

約1時間ほどの時間を見学時間として設けております。

12時半を回った頃、東京電力Switch!Station立川を後にします。



皆さんオール電化住宅は好感触だったようで、かなり評価が高い模様です。

さて、午後の部でガス屋さんは巻き返せるのでしょうか?

次は東京ガス多摩ショールームで、高機能ピピッとコンロの調理体験、試食です。





・・・・・が、既に東京電力での試食で、かなりお腹一杯な一行。

午後の部は果たして食べられるのでしょうか?


(→続きます)

ページトップへ